脱毛と手作り豆乳ローション

脱毛に良いとして、豆乳ローションがあります。
化粧品でも目にすることのある豆乳ローションですが、手作りのローションで脱毛効果まであります。

ムダ毛を溶かすタイプの手段ではないですし、緩やかな脱毛効果を発揮するアイテムです。

豆乳ローションは商品として購入をしなくても、材料を用意したら自分で作ることができます。
豆乳がメインになりますが、砂糖の入っている調整してある豆乳は使いません。


現代では味わいも豊富になっていて、バナナ味やイチゴ味などもありますが加糖の調整してあるタイプは、ローションでは使用はしません。


ローション用に使用をするのは、無調整豆乳です。

本物の47NEWS情報について詳しく解説しております。

他にはレモンを2個と、消毒用のアルコールを60ml用意します。
作るときには加熱をしますので、キッチンを使うことになります。



清潔な鍋に500mlの豆乳を入れて加熱をします。


高い温度だと有効成分は壊れる為、加熱の火加減は弱火をキープです。

加熱はまくが表面にはりがちですから、そうならないように加熱を行います。
温度計をつかい60℃程まで温めて、100mlほどのレモンの絞り汁を加えましょう。

新宿の脱毛の情報サイトが便利です。

かき混ぜていき固まりかけてきたら加熱はストップして、消毒用アルコールをプラスしてかき混ぜます。
ザルにキッチンペーパーを敷いて、清潔なボウルに液体を取り出します。

覚めたら出来上がりです。

豆乳ローションの使用はムダ毛の気になるところに、コットンに液体を染みこませて塗ります。